サランモルは「スーホの白い馬」の出前授業やイベント出演などを通じて馬頭琴を知ってもらおうと活動しています

馬頭琴イメージ

          サランモルの思い

 モンゴルの代表的な民族楽器で、日本でも『スーホの白い馬』で知られる馬頭琴…
   その音色は なぜか私たち日本人の心に やさしく響いてきます。
  ――――馬頭琴を日本に、世界に広めたい――
 馬頭琴奏者リボーさんはそんな思いで1995年に来日し 演奏活動を行ってきました。
 ”サランモル”は、そのリボーさんに賛同して馬頭琴を広める活動をしています。
 モンゴル語でサランモルは「月の馬」の意味。…月とはいえ、思いは結構熱いのです

サランモルのイベント出演ご案内

●愛岐トンネル春の公開に出演します

愛岐トンネルのコンサート風景 2016年春

東海地区で近年マスコミで取り上げられ、来場者も増えてきた愛岐トンネル群・・・。春と秋の限られた期間だけ公開されるのですが、今春は2018年5月 2日~6日の5日間にわたって公開されます。
その公開時には「トンネルコンサート」が会場内のレンガ広場と呼ばれる場所で開催されます。もちろん、サランモルは今春も出演します。 連続出演8年目のサランモル。5月5日(子供の日)の出演予定です。春の風かおる時期。新緑の色濃き愛岐トンネルに是非お出かけください。 (画像は2016年春のステージ風景)

「スーホの白い馬」出前授業のご案内

出前授業風景

●サランモルの出前授業をおすすめします

サランモルでは小学2年生の国語の教科にあわせた『スーホの白い馬』と 馬頭琴の出前授業を承っております。

出前授業では16年の実績を持つサランモル…。生徒さん全員に馬頭琴を弾いて体験してもらうことは勿論、他にモンゴルについての レクチャーやクイズ、民族衣装の試着、生活用品の展示、馬頭琴の伴奏で歌を歌ってもらうなど、参加型・体験型を心掛けた授業で、 生徒さんと先生方に喜ばれています。

・詳細はこちらをご覧ください。 写真がいっぱいのページです。

サランモルの活動報告

●2月12日浜松楽器博物館で演奏しました

楽器博物館チラシ 浜松楽器博物館ステージ

我が国唯一の公立の楽器博物館=浜松市楽器博物館。ここのイベントに私たちサランモルが出演しました。 題して「ミュージアムサロン~モンゴルの歌と踊りと馬頭琴」。2018年2月12日午後に2回のワークショップでした。 馬頭琴の体験や踊りもあって、楽しいコンサートとなりました。


●「愛岐トンネル群2017秋の公開」に出演しました
今では毎年恒例なった「愛岐トンネル群トンネルコンサート」に2017年秋も 出演しました(11月25日)。 今回はメンバーの都合により、出演はリーダーのYさんとウンドスさんの二人になりましたが、紅葉の美しい秋晴れの中、大勢のお客様に馬頭琴や ホーミーをお楽しみいただきました。これで2011年秋に初めて出演して以来、7年連続となりました。


●橋の下世界音楽祭2017に参加しました。

橋の下音楽祭2017

「橋の下世界音楽祭2017」が2017年5月27日~29日の3日間に渡って豊田市で開催されました。サランモルは28日と29日に参加して、 草原コンサートと馬頭琴のワークショップを行いました。今回は天気に恵まれ、馬頭琴とモンゴル衣装のワークショップはお客様で 大賑わい。コンサートでも草原広場いっぱいのお客様に馬頭琴や歌、ホーミー、踊りをお楽しみいただきました。何とも桁外れの 妖しさと楽しさに満ちたこの催し。今回もたっぷり楽しませてもらいました。
主催者のサイトを見る


●「愛岐トンネル群2017春の公開」に出演しました

トンネルコンサート2017春

毎回春と秋の公開時にお声がかかる「愛岐トンネル群トンネルコンサート」に2017年春も 出演しました(5月7日)。 今回は内モンゴルから留学生している若者4人も参加。総勢8人で、馬頭琴や歌、ホーミーをお客様に楽しんでいただきました。
ブログで詳しく見る


●2017年の出前授業が終わりました
2017年1月~3月に14の小学校で出前授業を行いました。大勢の生徒さんに、自分で馬頭琴を弾き、写真パネルやゲル模型でモンゴルを学び、歌や踊りで モンゴルを感じてもらいました。


●名大博物館のコンサート終わりました
2016年5月21日(土)名古屋大学博物館でのコンサートを行いました。▶ ブログで詳しく見る


●2016年5月25日岐阜県の小学校でリボーさんの芸術鑑賞会(国際理解教育)のお手伝いをしました。

リボー芸術鑑賞会のステージ

ブログの報告を見る。


●4月29日(祝) 愛岐トンネル群「2016春の公開」のレンガ広場ミニコンサートに出演しました。 新緑の愛岐トンネルでのコンサートの報告は当会のブログでご覧ください。
愛岐トンネル群についてはこちら


●2016年2月~3月にかけて小学校の出前授業が終わりました。全部で16校。今年も子どもたちの好奇心いっぱいの瞳と 元気な歌声にパワーをもらい、幸せを感じたサランモルメンバーでした。


●2015年11月22日「愛岐トンネル群秋の公開」のコンサートに出演しました。ウンドスさんの馬頭琴やホーミー、ドガラさんのモンゴル舞踊に大きな拍手が沸き起こっていました。 ▶ブログで詳しく見る

開田高原文化祭のチラシ


●木曽馬のふるさと、そして開田ソバでよく知られる木曽の開田高原…。その開田高原で、地域の文化祭のアトラクションとしてコンサートを開催させていただきました。
ブログで詳しく見る


●8月22日および9月20日 愛知県豊田市のHIDA研修施設にて、インドネシア人介護研修生の方100人以上を対象に馬頭琴の体験を主体にしたワークショップを 開催しました。


●2015年6月 こだわりのクラシック音楽専門のホール「宗次ホール」で、サランモルの友人、ポウジンゾンさんとウンドスさんの二人がコンサートを開催しました。素晴らしいコンサート になりました。モンゴル料理店「シンキロー」での打ち上げもgoodでした♪

橋の下世界音楽祭チラシ


●2015年5月 橋の下世界音楽祭2015に参加しました。今年も楽しかったです。
ブログで詳しく見る


●2015年5月 愛岐トンネル群春の公開でミニコンサートに出演しました。 ▶ブログの報告を見る。


●2015年3月 岐阜県恵那市岩村町にて「ほほえみをあなたに」コンサートのサポートを行いました。 リボーさん・ポウジンゾンさん、ウンドスさんが出演しました。 ▶ブログで詳しく見る


●2014年10月 知多の小学校にてリボーさんの「馬頭琴鑑賞会」のお手伝いをしました。 ▶ブログで詳しく見る


●2014年5月 豊田市での『橋の下世界音楽祭』に参加しました。 ▶ブログで詳しく見る


●2013年4月20日 リボー馬頭琴コンサート『モンゴル草原の風』を多治見市にて開催しました。 ▶ブログの報告を見る。


●2012年11月、2013年4月、11月、2014年4月、および11月に中央線愛岐トンネル群の特別公開にて演奏しました。 2014年11月の報告はこちら


開田高原チラシ ●2012年9月17日 長野県開田高原の温泉「やまゆり荘」で無料コンサートを開催しました。 ▶ブログで詳しく見る


●2012年5月 メンバーの一人が内モンゴル沙漠植林ツアーに参加しました。 報告はこちら


●2012年4月28日~5月4日 メンバー3人がモンゴル国ウランバートルでの「第3回国際馬頭琴フェスティバル」に参加しました。 報告はこちら


●2012年4月27日愛岐トンネル群春の特別公開のイベントに出演しました。 ▶ブログの報告を見る
愛岐トンネル群についてはこちら


●2011年8月28日 長野県木曽町の木曽の手仕事市に参加し馬頭琴体験&民族衣装試着コーナーを出店しました。 ▶ブログで詳しく見る


●2011年8月27日長野県木曽町の喫茶店「 開田のポッポ屋」さんにてミニライブを開催しました。 ▶ブログで詳しく見る

Last Update 2018.3.20

メ ニ ュ ー

「スーホの白い馬」と馬頭琴
「スーホの白い馬」出前授業のご案内

馬頭琴奏者リボー公式サイト 馬頭琴奏者リボー公式サイト
  サランモルの馬頭琴な日々 私たちの活動報告満載ブログ「サランモルの馬頭琴な日々」

おすすめのリンク
サランモルの活動とトピックス
お問い合わせ

●馬頭琴の出前授業を頼みたい
●催し物や文化祭での演奏依頼
●馬頭琴を習ってみたい
サランモルではそんなご要望にお応えします。 ご依頼やお問合せはお気軽にどうぞ。

電話でのお問合せは
 090-2684-3274(山元)

メールでのお問合せはこちら
(メールフォームが開きます)

●当会は名古屋を拠点として主に東海3県で活動しております。遠隔地からのお問い合わせ・ご依頼についてもどうぞお気軽にご相談ください。

inserted by FC2 system